手作り石けんの魅力は 自分の気に入った油や香りなどで 自由に作ることができ

逆に肌になるべく使いたくないと思っていた 防腐剤などの添加物からも 解放され

手作りローションなどでもおなじみの天然グリセリンが 製造の過程でたっぷり石けんにふくまれているなど いいことづくし。

もともと肌が弱く 子供のアトピーなどで 無添加石けんを購入し続けていましたが

まっ白いだけの石けんから 卒業してバスタイムを満喫しています。 

 オリーブオイル ココナッツオイル パーム油                         ジャーマンカモミールの抽出油とパウダーレッドローズパウダー 黒みつ (精油ユーカリ スウィートオレンジ

納豆昆布ってすごいんです。食べたらびっくり ホント納豆みたいに

ねばねば~ 正式にはがごめこんぶといって 函館の名産 有名な松前漬けに

入っているものです。石けんにパウダーにして エキスもとろりと 混ぜ込みました。

ラベンダーは皮脂のバランスを整えたりリラックスさせたり トラブル肌の我が家では

なくてはならないハーブの一つです。

今回は皮膚の炎症や傷緩和作用のあるマロウをオリーブオイルで抽出。

二つのハーブをパウダーにしてねりこみました。。

スウィートアーモンド油15%配合でクリーミーな泡立ち 

そして しわ防止クリームなどに使われるマカデミァナッツ油も10%配合。

植物油のなかでも皮脂に最も近いオイルで皮膚修復を助けます

       

         

インドやスリランカでは美白効果のあるターメリックを美容によく取り入れてるそうです。

日本人ならこれ 世界遺産の屋久島から

お取り寄せしたウコン!!

今回はとっても栄養価の高いレッドパーム油配合。

天然カロチン ビタミンEが豊富で傷やあれ肌 にきび対策など

はちみつを入れて保湿保ちつつ ふっくら泡立ち 

シダーウッドベースのオリエンタルな木の香りが

不安や緊張を鎮めてくれます。    


肌の上に保護膜を張るかんじで保湿効果をUP!!チョコレートの原料なのでほんのり香りが美味しそう。。

ただチョコアレルギーのかたは使用できないのが残念

      固形の油脂なので 手作り石けんの溶けやすさを少し改善。

石けんに硬さをだしてくれてます。

夏になると石けんもさっぱり系のものを使いたくなります。

あずきは皮膚や毛穴の汚れを吸収分解!!さらっさらのあずきパウダーをマーブル状にして とっても美味しそうに見えますね♪

 

 

やっぱりカモミールはいいですよね~ 化粧水にも多様してますがお風呂にも一度出したティーパックを入れて。。

今回はまたまた大好きなラベンダーの抽出油 

カモミールティー ドライカモミールパウダー はちみつを練りこんじゃいました♪

クレイはミネラルを含んだ粘土をパウダーにしたものでさっぱりした洗いごこち。

スイートアーモンドオイルに混ぜて手作りパックにも。。

 

 

 

 



   

もともと自分の肌の弱い子どものために何カ月もかかって、作ってきたものなので、母から子へ

の 思いがこめられています。だからなおさら優しい石鹸になったのだと

思います。

グレープシードのオイルって料理でよく使ったりしますよね~

くせがなくったとっても大好き。。

リノール酸が多く含まれて 刺激やアレルギーが少ないってところも

いいとこです。

全体の40パーセント入れました。

カモミールをたっぷり漬け込んだオリーブオイルを20パーセント

他にココナッツ油 パーム油 みつろう 無香タイプ



この石けんは『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』のなかで

紹介されていていて とっても作りたくなりました. レッドパームオイルは 食用で精製さてないので濃いオレンジでカロチンが豊富に含まれ傷や肌荒れに・・とっても魅力的!!